貯金できない人の悪習慣

「貯金したい!」と思っているのに、なかなかお金が貯まらない、貯められない人っていますね。

収入がめちゃくちゃ低いというわけではないのに、なぜかお金がなかなか貯まらない!という人は、もしかしたらお金が貯まらない人に共通する悪い習慣のせいかもしれません。

このことはお金のプロの方が言うには、同じ年収、同じ家族構成なのに、お金を貯められる人と貯められない人の違いは、ほんの些細な事、習慣だそうです。

ということで今回は、貯金できない人の悪い習慣についてまとめてみましたので、興味がある人はぜひチェックして、悪い習慣を減らし、お金が貯まる習慣を身につけて、お金を貯めるための参考にしてみてくださいね!

 

少しだけ習慣を変えることを意識する

実はほんのちょっとのことを変えるだけで、節約になってお金を貯めることができるんです。

たとえば、テレビを見ないときでもつけっぱなしにしている人っていますが、見ないときはテレビを消す、また、キッチンとかトイレの電気も使わないときは切るようにするなど、スイッチを切るだけでいいので、とても簡単なことなはずです。

また、暖房や冷房している部屋なのに、ドアを閉めないというのもお金が貯まらない人の悪い習慣です。

ドアを閉めるという簡単なことを意識するだけで、電気代やガス代などの光熱費を減らすことができるわけですから、なぜそれができないのか?

このような些細な事ですが、ちょっとした行動を意識し、変えることがやがて習慣を変えることになります。

習慣になることで、がんばらずに節約ができて、お金が貯まるようになるならこんなにいいことはありませんよね!

 

貯金できない人の部屋は散らかっている

部屋を見るとその人の将来が見えると言われているくらい、部屋はその人の状況を表しているそうです。
お金が貯まる人って部屋がいつもキレイで、逆にお金が貯まらない人は、部屋が散らかっている人が多いそうです。

家の中が汚れ、雑然とした状況の人のほとんどが、家計管理にも手が回っていないそうです。

部屋が散らかる理由は、片付けができない、上手くないという理由もあるかもしれませんが、それよりも片付けるのが間に合わないほど、部屋などにたくさん物であふれていることのようです。

つまり、必要のない物をたくさん購入している、使わないものを購入しムダ遣いが多いってことです。

要は収入も多いが、散財も多いわけですね。

反対にお金が貯まる人は、買う物の管理がきちんとできており、物を使ったら決めた場所に戻すこともできるわけです。

整理整頓されることで、生産性がアップするから、部屋がいつもキレイでお金が貯まるっていうことなんですね。

収入が少なくても部屋にある物を整理整頓すれば、部屋がキレイになるしお金も貯まる循環になっていきます。

これからお金を貯めよう!と考えるのであれば、一度、部屋をキレイに片づけ、断捨離などしてみるのもいいかもしれません。

断捨離とは

モノへの執着を捨て不要なモノを減らすことにより、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方。~中略~断」は入ってくる要らないモノを断つこと、「捨」は家にあるガラクタを捨てること、「離」はモノへの執着から離れること

引用:コトバンク

本当に必要なものを必要な分だけという考えが、最終的にはお金が貯まる方向になるのでしょうね。

 

パンパンの財布を持っているとお金が逃げていく

お財布がパンパンだとお金が逃げていくから気をつけて!

古いレシートや使用していないポイントカードなどが財布に入れっぱなしになっていて、財布が膨れている人は要注意です。

そんなブタ財布を持っていたら、お金はなかなか貯まらないんです。

「貯金したいな」と考えているなら、すぐにお財布の整理をしましょう。

レシートは家計簿に入れて、スグに処分しましょう。

カードは必要な分だけ。

ポイントカードや診察券などはカード入れなどに移しましょう。

もし、小銭も一緒に入れているのであれば、お財布が膨らまない程度にしておき、小銭を貯金するようにすると、一石二鳥になりますよ。

そして、お財布はお金の通り道とも言われます。

このお金の通り道を整えておくことで、自然とお金の流れ、金運が良くなり、お金が貯まるようになってくるとは、風水的な考え方かもしれませんが、お金持ちの方はよく実践されている方法です。

お金持ちの方が長財布を持っているのも、「お金が居心地がいいから、また戻って来る!」そうなんです。

科学的な根拠はないけど、なんか実感できること。

なんでも、どんなブランドものの財布でも、5年も使うと金運はほとんど無いんだって!

キレイな財布に変えて、お金の整理もでき、金運がアップするなら、買い替えてみてはいかがですか?笑

 

金運アップの財布(一粒万倍財布)

 

衝動買いをするのはNG

友達が可愛いカバンとかを持っていたら、「わたしも欲しいかも」というような気持ちでつい購入してしまう人。

また、セールの商品を「安かったから」という理由だけで買ってしまう人。

このような衝動買いをするタイプの人は、貯金ができない人に当てはまってしまいます。

そして、当然のように部屋がたくさんの物でいっぱいになってしまうので悪循環です。

貯金をしたいと思うのなら、必要のない物を衝動買いすることをやめることがポイントになります。

今ならお得!とか、早くしないと売り切れ!みんなが持っているから!など、甘い誘惑は焦燥感を刺激します。

あせらず、1日考え、本当に欲しいか?必要か?など時間をおいて考える位の余裕を持ちましょう。

何度も本当に欲しいか?必要か?

冷静になると以外に要らないもの、必要の無いものだったりします。笑

 

貯金できない人の悪習慣まとめ

貯金できない人の悪習慣についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ヤバイ!心当たりあるかも・・・。

そんな方は、是非、ほんのちょっとのことに気をつけるだけで、お金が貯まらない人の悪習慣から抜け出すことができます。

本当に行動自体は簡単にできることがほとんどですし、特別、できないことなどないと思います。

最後は心の持ちようです。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

上記はマザーテレサの「思考に気をつけなさい」という人生訓です。

貯金する!と考えて、節約を言葉にし、ムダを無くした行動をし、習慣化されて、人として成長して、運命が変わる!のかな?

まだ私の運命は変わっていない・・・。笑

さぁ、がんばろう!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事