節約のための増税対策

この10月から消費税は、8%から10%になりました。

軽減税率の適用もありますが、3%から始まった消費税もついに10%です。

徴収される消費税がどのように使われるか、有効に使われのかは、政治家の判断にゆだねるしかありませんが、無駄な使い方をしないでちゃんと使って欲しいものですね!

それはさておき、私たち一般消費者は、10%に上がってからといってバタバタ慌てるのではなく、家計の防衛のためにできることはしたいですね。

 

消費税が10%になった節税対策

消費税が10%になり、対して対策はしませんでしたが、我が家で取り組んだことをまとめました。

 

今回ばかりは買いだめたものが!

今までの私なら、買いだめをすることはありませんでしたが、消費税増税を前に、買いだめをしたものがあります。

さすがに買いだめはしないと、ポリシーももってやっていましたが、今回は買いだめてしまいました。笑

消費税が上がるということは、買った分だけ消費税がかかり、増税分を余計にお金を支払うことになりますので、悩みましたが・・・。

消費税があがるとわかっていると、直前に「増税前キャペーン」みたいなものを行いますが、決して全てが安いわけではないです。

まとめ買いするから安いのは、販売者側の作戦であり、消費者側からすれば無駄なものを交わされているケースもあるわけです。

また、増税後に購入する人が減ると困るので、販売者側も「消費税還元セール」などと銘打ってセールをすることがあります。

なので、あまり焦って買いだめしても意味がないと思っていました。

また、今回の増税は対象もわかりにくく、いずれは全ての商品、サービスに増税されると思いますが、軽減税率の終了期間も決まっていない経過措置ということは、景況感をみてなんでしょうね。

唯一買ったものは日用消耗品で軽減税率対象外のトイレットペーパー。

半年分は買ったかな。笑

 

消費税増税による軽減税率とポイント還元

今回消費税増税はちょっとわかりにくいですよね?

ほとんどの商品に関しては消費税を8%から10%にするけど、一部の生活する上で必要になるものに関しては経過措置として、ある一定期間、8%のまま据え置きにしておくよ。

これが軽減税率ですね。

先にも書きましたけど、生活する上で必要になるものは軽減税率であるなら、トイレットペーパーやオムツだって軽減税率は適用されるんじゃないの?ですよね。笑

これは色んな見解?のもと、8%と10%のものがあるようです。

 

引用:政府広報オンラインより

 

上記の図は、政府広報オンラインからの引用になりますが、トイレットペーパーを始めとする衛生用品、洗剤やシャンプー、化粧品とかはどこに?

日用品は生活必需品ではない?笑

そうなんですよ、ほとんどの日用品は消費税10%なんですよね。

ざっくり言ってしまえば、生きるために食べなければならないもの以外は10%!

でもお菓子は?ジュースは?ノンアルコールビールは?

う~ん、わかりづらい・・・。

こんな混乱を避けるために、外食チェーンなどは色々な対策をしていますね。

 

引用:マクドナルドHPより

 

上記はマクドナルドのレシートですが、全て税込み価格。

私たちが店内で飲食した場合も、お持ち帰りの場合でも同一価格

余計なことを考えなくて済むのは、私たちにとってありがたいことですね。

 

増税対策はポイント還元を上手く使おう!

今回の消費税増税に伴い、軽減税率の経過措置などがありますが、私たちが必要になるものに対して、値段を決めることはできませんが、その増税分を還元する方法はあります。

それがポイント還元です。

ポイント還元とは、キャッシュレスで支払うことで、ポイントとして「2%」「5%」とか還元しますよ!ということ。

 

引用:経済産業省より

 

店頭にこのような張り紙があればポイント還元対象のお店です。

キャッシュレスはクレジットカードや電子マネー、スマホ決済などです。

ポイント還元はコンビニなどの大手で「2%」、個人商店などの中小店舗が「5%」となっていますが、全ての店舗で必ずポイント還元されるわけではないようです。

経済産業省主導で?こんなアプリもでていますので、ご近所のポイント還元対象のお店を検索してみてはいかがですか?

 

ポイント還元対象店舗検索アプリ

ポイント還元対象店舗検索アプリ
開発元:一般社団法人キャッシュレス推進協議会
posted withアプリーチ
このキャッシュレス・ポイント還元事業の消費者向けのわかりやすい資料が配布されていますので、ご覧になりたい方は「キャッシュレス・ポイント還元事業 消費者向け説明資料」こちらからどうぞ。

 

還元率のいいクレジットカードや電子マネーを利用する!

このように、消費税は8%から10%に2%アップするわけですから、今までどおりの買い物をしていたら、もったいないです。

増税2%分を取り返すためにはキャッシュレスを上手く活用したいですね。

例えば、還元率が2%の場合、1万円の買い物で200円が還元されます。

たった200円と考えるのか、200円も違うと考えるのかは個人差があるのかもしれません。

でも、このような微々たるポイントを貯めていると、気が付いた時には以外に大きな金額になっているものですよ。

日々の暮らしの中で、節約は今まで通り続けるのは言うまでもありませんが、必ず買わなければならない食品や日用品を買うとき、すこしでもお得になるよう考えていくことは、増税から暮らしを守るためには大切なことだと思います。

私の理想は、普段から利用するもので、使っていたら知らない間にこんなに溜まっていた!です。

ポイントを集めることに執着しない、ガツガツしないでいつの間にかです。笑

このキャッシュレスによるポイント還元事業は、消費税増税から2020年6月までの9か月間の予定になっています。

しかし、これは景気対策でもあり、キャッシュレス化を推進するためでもありますので、浸透が遅ければ継続する可能性もあるかもしれませんね!

生活にかかわるお得な情報なので、知っておいて損はないと思います。

 

私の生活圏で一番便利なカード

年会費永年無料の楽天カード

 

楽天カード&楽天Edy(電子マネー)はカードからチャージすれば、200円毎に1ポイントたまり、Edyで買い物すれば、最大で5%割引になるわけです!

そして、知らない間にポイントがたまり、そのポイントでちょっとした贅沢もできるというわけです。

今、お使いのクレジットカードや電子マネーなど、ご自分の生活スタイルと比較してみて下さいね。

 

節約のための増税対策まとめ

消費税増税は、主婦にとっては、そして節約家族には頭が痛いところです。

これからも、様々な増税や値上げなんてこともあり得ます。

しかし、ただ手をこまねいて待っているだけではダメです。

こんな情報社会ですから、積極的に情報をゲットし、増税や値上げなどから家計を守るための方法をご紹介しました。

ぜひ、参考になさって下さい。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事