旅行費用を極限まで削減する方法

普段は節約に励んでいても、大きな休みには家族でお出かけしたいですね。

また、普段は、節約で少々買いたいものも我慢してもらっている家族や自分にご褒美のために、旅行に行って少しばかりの贅沢、心も体も癒されたいですね。

しかし、旅行に行くと、つい財布の紐が緩んでしまって、余計なところでお金を使ったりするなど、予算オーバーになるということになりかねません。

ここでは、節約家族のための旅行費用を安くする方法をご紹介しますね。

 

旅行の計画はお早めに!

国内外の旅行を問わず、飛行機代は直前になればなるほど高くなります。

逆に、3か月前、半年前なら、飛行機の早割が使えます。

たとえ、旅行が夏休みなどのハイシーズンであっても、早く予約をすれば、それだけ安くなるということですね。

ホテルや旅館の早割も、予約日の90日、60日、45日、28日前というふうに刻まれていて、早ければ早いほど割引率が高くなります。

また、直前の予約の場合だと、予算を超えたものを仕方なしに予約しなければならないなんてことにもなってしまいます。

葬祭出席などの急な利用以外は、早め早めに計画を立てることをおすすめします。

早く計画を立てれば、家族中がその楽しい旅行目指して、節約に励むこともできます。

 

キャンセル無料期間をうまく利用しよう!

国内ツアーのキャンセルの無料期間は、3週間前までです。

それ以降は、キャンセル料が発生します。

予約しても、キャンセル料がかからない期間は、さらにいい条件の旅行はないか、旅行予約サイトをチェックするのもいいかと思います。

いい条件のものが見つかれば、乗り換えてもいいですしね。

ただ、いくらキャンセル料無料期間中とはいえ、むやみやたらツアーを予約しまくることは避けましょうね。

本当に行きたい人が行けなくなったりしますから、常識の範囲で行いましょう。

 

ツアー代、ホテル代などは、比較サイトでチェック!

予約を確定する前に、旅行価格比較サイトなどを使って、ツアー代、ホテル代などを必ず比較しましょう。

同じホテルでも、エアトリ などの専門サイトや、ホテルの公式HPから申し込むかによって価格が異なりますし、特典も違います。

専門サイトはテレビCMで宣伝しているだけあってサイト内で近隣のホテルや旅館が価格競争をしているので、お得感ありありです!

さらに、旅行費用、ホテル代を比較する際には、価格だけを見るのではなく、それぞれのポイント付与率もチェックしましょう。

例えば、AサイトとBサイトを比べた時、Aサイトの方が1,000円安くても、Bサイトの方がポイント10倍で3000円分のポイントが付くなら、Bサイトの方が安いということになります。

ここまでチェックしてこその、節約家族の旅行といえます。

 

国内航空券+ホテルの検索・予約ならエアトリ 

 

お土産購入は空港でまとめ買いがお得!

職場や家族、友人へのお土産代は、意外に高くつきます。

割引される方法を知っていれば、少しでも安くお土産を買うことができます。

例えば、空港にあるANA系の「ANA FESTA」では、ANAのクレカ利用で5%OFFになります。

もし、ANAのクレカをお持ちなら利用しない手はないですね。

さらにJAL系の「BLUESKY」では、「dポイントクラブ」のクーポン利用で3%ディスカウントされます。

さらに、海外旅行場合、割高なお土産物店での購入より、地元スーパーで買うと同じ商品がかなり安くかえることも多いです。

私はもっぱら、海外に行った時には、スーパーで買ってしまいます。

ホテルの移動がある場合は、移動の時に荷物が多くなってしまいますが。笑

 

旅行費用を極限まで削減する方法まとめ

日々、節約を頑張っている自分にも、そして一緒に協力してくれている家族のためにも、旅行などで楽しめることは、節約のモチベーション持続のためには大切です。

旅行費用も工夫次第では、少しでも安くすることができます。

旅行先でのレジャーや食事にお金をかけても、移動や宿泊先を少し早く予約するだけで、お得に利用できるのであれば、早めの計画、予約は絶対です。

ぜひ、参考にしていただき、お得に旅行を楽しみましょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事